2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索


無料ブログはココログ

« 亀の井別荘 | トップページ | 「有頂天」と「単騎千里」 »

2006年2月 1日 (水)

㈱関屋城南食品

【2017.10追記】
名の知れたフードアナリスト的な人が取り上げたようで、こちらに辿り着く方が増えたので直近の情報を。皮はこの10年の小麦の価格高騰を受けて、一時は断続的に枚数が減ったが、ここ3年ほどは安定している。

ただ、皮は水分が多い場合が散見され、以前のようなもっちりとしたコシは減じたように思う。それでもいいコンディションのもので上手い具合に焼けた時の香ばしさは、そこらの中華屋を遙かに凌駕するので、相変わらず愛用している。
Dscn3751

//////////////////////////////////////////////////////

近所のスーパーで何気なく買い求めた餃子の皮。これが素晴らしい出来。皮目はパリリっと仕上がり、もっちりしたコシがある皮。しかも水に溶け出した澱粉で羽まで出来て、これがまた香ばしくて堪らない。そのメーカーこそ、㈱関屋城南食品だ。意外と近所なので、皮の秘訣を聞きに行きたいくらいだ。皮のメーカー選択とあともう一工夫加えるのだが、自家製の焼餃子が今のところ一番旨い焼餃子だ。外で食べる気がしない。CIMG0250

« 亀の井別荘 | トップページ | 「有頂天」と「単騎千里」 »

自作料理・素材・はまった食べ物」カテゴリの記事

品川・大田区の店」カテゴリの記事

コメント

以前は皮の「もちもち感」が良くて購入しましたが、最近は皮が薄く従来の「もちもち感」が無くなりガッカリしております。従来の「もちもち」の商品はできないのでしょうか。価格が多少上がっても従来の商品を要望致します。

晴山さん、こんばんは。
ご指摘の点は当方も感じております。
この記事の頃に比べ原料の小麦価格が
高騰してしまったのが原因なのかなと
思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ㈱関屋城南食品:

« 亀の井別荘 | トップページ | 「有頂天」と「単騎千里」 »