2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月25日 (木)

ビストロモザール

本格的なフレンチはボンシュマン、普段使いの洋食屋はアンシャンテと決まりつつあるが、洒落た一皿でワインを嗜むビストロ的な店がなかなか見当たらずここ数年苦戦してきた。ポワソンルージュは味に厚みがなく、最近できたマイユはワインの値と量のバランスが悪すぎ、その近くのトコトコは雰囲気が今一つ。

目黒にも白金にも足を運んだが、これといったところは見つからずどうしたものかと思っていたところ、大井町にモザールという店が出来たというのでランチに行ったところ、副菜類が充実した美味しいものであったにも関わらず千円でおつりがくるというリーズナブルさ。これは夜も期待できるのではと思って、雨のそぼ降る冷たい夜に伺ってみた。

身体を温めようと頼んだ有機人参のポタージュは「これかぼちゃじゃないの?」と思うくらいに甘みをたたえていて、胃にほっこりと明かりを灯してくれた。
Img_20181020_192345_4
鰯のトマト煮はトマトの旨味が全体に行き渡り、ごく穏やかで優しい風味なのがいい。鰯の鮮度がいいから、味をきつくしないでも問題ないのだろう。
Img_20181020_191751
自家製パンはズシリと詰まった重みがあるのに、ふかふかと柔らかい仕上がりが出色。元手と手間がかかっていることが伺えた。あつあつで供されるのもいい。
Img_20181020_194011
白眉はパテドカンパーニュで全体に滑らかな舌触りであるものの、こりこりやむにゅむにゅ等様々な部位の歯応えが程よく舌の上に現出して心地よい。ゼラチンの風味も時折広がって、一口毎に食べる楽しみがあった。またフムスやキャロットラぺなどふんだんに添えられた副菜も申し分なく、これも客としては嬉しい趣向。
Img_20181020_193534
メインの羊肩肉のローストはおよそ150gほどはあろうか。不惑を越えた夫婦としては取り分けて食べるのにちょうど適した量だった。赤身部分はこれ見よがしに赤くなく、いい具合の薄桃色に火が通っていてきっちり噛み締めがあって旨い。一方、脂身の多い部分は、それはそれで肉を喰らう荒ぶる感じがあって、一皿で異なる肉質を味わえて得した気持ちになる。

プラムやチェリーのニュアンスが漂うグラスワインも美味しかったし、量も納得できるものだった。これを4杯いただいて〆て御会計が7千円というのはいかにもビストロ価格で、すっかり気に入ってしまった。

職人気質とお見受けしたご主人はやや表情が硬く、笑顔が増えると尚の事寛げる様になって良いなと感じた。なんとなればハンバーグやカキフライ、ハイボールにレモンサワーもあるので洋食屋使いできるのも好ましい。ちょっといい店に出会えた悦びを胸に店を後にした。

ビストロ モザールビストロ / 大井町駅青物横丁駅鮫洲駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

2018年10月10日 (水)

中華井門

タワーマンションの建設ラッシュによって、個人的には街場の中華として重宝していた新楽飯店が店を閉めた。替わりにどこかないだろうかとあれこれ思案してふと思いついて伺ったのがこちらの井門だった。

中華料理がまだ御馳走だった頃の残り香がある重厚な雰囲気がそこかしこに残るものの、都内に多くの不動産を持つ井門さんの余力のお陰で、質の高い中華が手頃な価格で食べられるのがありがたい。

個人的には季節野菜の塩炒めがとても気に入っている。きのこ類だけで袋茸・しめじ・椎茸が入り、アスパラ・青梗菜・絹さやの緑、もやし・蓮根の白、薩摩芋・黄韮・銀杏・ヤングコーンの黄色、人
参の橙色と彩りも豊富で食欲をそそる。Dscn2790

どの素材にも完璧な火入れがなされ、また油を乳化させてまとわせているので、あっさりした塩味の品がいい。また、素材毎の歯ざわりや風味を入れ替わり立ち替わり楽しめるので、食べていて心が浮き立つ。

叉焼もきちんと八角が薫り、おこげは豪勢な音と湯気が気持ちを高めてくれるし、丁寧な作りの点心も抜かりなく美味しい。
Dscn2789
Dscn5207
Dscn5206
何より店員の方の気働きが行き届いていて、ストレスなく食事ができるのがありがたい。いつ行っても個室で宴会が開かれているのも頷けるというものだ。

しかし、この愛すべき店も2019年1月をもって閉店になるという。それまでに数々の名菜を脳裏に刻むべく足しげく通うつもりだが、いかにも閉店は口惜しい。武蔵小山の街の魅力がどんどん低下していくことに一抹の不安を感じるのは私だけではないと思うが、どうだろうか。

Dscn5204
Dscn5203
Dscn5208
Dscn5209

中華井門広東料理 / 武蔵小山駅西小山駅戸越銀座駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »